ホントはもう少し余裕があって然るべきじゃないか~と自問するアラフォーの日常


by sayururi0704

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

下流社会

「下流社会」という言葉が流行っているらしい。
特別、上昇志向もなく、最低限の暮らしが出来ればいいという若者が増えていると。
まあねぇ、フリーターも相変わらず多いし、そんなもんじゃないの~。
でもそれって中流の概念じゃなかったっけ?と思いつつ、その定義を見ると・・・・
年収=年代X10万以下・・・・・・・・



下流かよ!!


余裕かましてただけに少なからずショッキングな出来事でした(汗)。 


注釈:通常年収は支給額を言うのだろうけど、どうも手取り年収しかピンとこない。実際手にする金額しか自分の年収という気がしないので。
というわけでいわゆる年収は下流を免れていたんだけれど、手取り年収は立派な(爆)下流でした♪
[PR]
by sayururi0704 | 2006-01-30 00:46

なんだか落ち着かない

最近やたら堀江氏の昔の画像が出てくるけど、多分あれは"オン・ザ・エッジ"を立ち上げた頃なんだろうか、ワンレンの彼はなんだかちょっとびびったが、全体の印象としてとてもオタッキーさ満開といった感じがした。そして何より今と一番違っている点は髪型よりもなによりも、とても空ろな目だなぁ・・・・ということ。多分人と話す時、当時は目を見て話せないタイプだったんじゃないかな・・・という気がした。そんな目だ。

姫とやる人生ゲームで、株を売ったり勝ったり、家を建てたり、事業を始めたりするけど、今回の騒ぎを見てて、それとなんら違いを感じない。
目の前にお金があるわけじゃないから、何千何億の数字を右から左に動かしてもまるで現実のお金や財産としての実感が湧かない。延々とひきこもってやってたマネーゲームがいつのまにか現実になっちゃったという感じがしてならない。なので堀江氏もただのゲームの上手な男の子といった感がどうしてもぬぐいきれない。

自民党はあれだけ前回の選挙の時、彼を持ち上げていたもんだから、まぁ手のひらを返すとこまでは予想どおりだったが、今ひとつもごもごと発言のキレが悪い。躍らされた堀江氏の図がここでもまたよみがえる。

規制緩和の申し子のように彼が登場し、既成概念をどんどん打ち破ってきたことはむしろ停滞した日本経済にカンフル剤となったと思う。旧態依然とした経団連のじーさま達のガチガチな頭に委ねていたら、何も大きな経済効果は生まれなかったろう。

実質的な業務を何もせずして、企業買収で膨れ上がりやがって、汗水たらして働けーというのが一番の世間の非難のポイントなんだろう。すごくこれって日本的な考え方だと思う。
フジテレビが買収されかけた時も、大方の世論は彼に批判的だった。
企業買収なんてのはアメリカのドラマや映画の世界でのことで、まさか自分らの国でそんなあからさまなことが行われるなんて・・・と面食らった。
日本の風土というか日本人の感性にとても馴染まないやり方だから。
でもそういうことに今更面食らうほうがおかしいのかも知れない。

今回のことで、確かに粉飾決済は株主や世間を欺いたという点では違法だし罪だけど、最近もっと腹黒いことをしてる奴らが多すぎて、堀江氏がひとり生贄というか矢表に立たされてる間に、もっと大きな事件が今のうちに・・・と表沙汰にされず進行してる気がして、どうもザワザワして落ち着かない。
[PR]
by sayururi0704 | 2006-01-25 23:18

よくある勘違い

昨日の件で補足。
"ひとりで地獄を見てきたような"顔をする奴ってのが世の中にはいる。
で、またまた勘違いとしてお水系の仕事をしてきてたりすると、思いっきりその勘違いに、はまってしまいがち。
水商売であれ、昼間の商売であれ、過酷な人は過酷で、そうでない人もそれぞれ大勢いるわけで・・・・、いちがいに水商売だけが、世間の底辺の辛酸を舐めつくしているのではない。
夜には夜の、昼には昼の修羅場があり、夜のそれだけがスーパー級なわけではない。
確かに夜は裏の社会へ繋がりやすいから、どろどろも頻度としては多いだろうけど、昼間のギリギリまで精神的に追い詰められるストレスとどっちがどうかというと、そのストレスの種類が違いすぎて比べられないはずだ。それに今は昼間の世界も結構どろどろだったりして、もはや昼夜の別無いくらいだ。表の世界と思ってたら、それが既に裏だったみたいな、エッシャーのだまし絵みたいな現象が起きてる。

どっちの世界にも、地獄は存在する。

特に今の時代は昼間の地獄も結構きついと思う。

なので、本当の地獄を見てきた人は、神経ギリギリまですり減らした人は、とてもじゃないが地獄を見てきましたよって顔にならないはずだ。

そういう顔をする人を私は信用できない。

なので細木数子という人にとても違和感を感じるというわけだ。

ありていに言えば信用できない。
[PR]
by sayururi0704 | 2006-01-23 21:59

堀江氏逮捕

そしてついに今日、社長本人が逮捕されましたね。
結構早い展開だったな・・・。
[PR]
by sayururi0704 | 2006-01-23 21:32

細木数子という人

正月の特番で細木数子さんが、堀江氏を絶賛して持ち上げてたけれど、その矢先の今回の騒動。
ここまで見事に外れると、なんだか非難するのもアホらしくて逆に何も言えなくなってしまう。

ずっと、細木数子という人にとても違和感を感じてる。
元々占いに狂信的なほうではないけれど、かと言ってまるきり信じないというのでもない。
いいことは信じる。心配なことには注意をする。その程度。それ以上でも以下でもない。

幸せな時って、占いなんか必要ないものだ。
不安や行き詰まりに対面した時、藁をもすがる気持ちで人は占いに答えを求めようとする。
だからこそ・・・だ。人の人生を左右する助言をする人には人格者であってほしいと思う。
そういう仕事に携わっていながら、そうでない人のなんと多いことか・・・・。
本当に占いの技量に優れており、かつまたその人の背後にあるものや、未来をも予見できるならば、とても無口になると思う。私には幸か不幸かそういう力が無いのでこれはあくまで想像の域を出ないんだけど、そう思う。

過去や背後や、ましてや未来まで見通せた時に、言葉がまず流暢に出てくるものだろうか。
まずは重苦しくて、喉が詰まるんじゃないかな。泣いて、いや時によっては嗚咽で声にならないかもしれない。その人を正視できないかもしれない。

あの過激なもの言いは、TV的にはとてもオイシイものなんだろうけど、本人も喜んで出演してるわけだから、あながち躍らされてるわけでもなさそうだしね。

助けを乞う人に助言を与えてくれる人は確かに必要だと思う。
だからこそそういう人には人格者であってほしいし、優しさを持ってほしい。

それともう一つひっかかるのは、そういう時空を超えたものの見方がもし出来るとするならば、もっと普遍的なところにいきつくはずなのに、彼女の持論はいつも前近代的で、限りなく封建的だ。カクウチでくだまいてる、過去の栄光だけを生きるよすがとしてる、中年オヤジとなんら変りない。
これがとても不思議でたまらない。

いつだったか女は月を見てはいけないとノタマッタのには腰が抜けそうになった。この人は一体いつの時代の人だろうかと。ちなみに私は月が大好きだ。いつまでも見てて飽きないし、月の光なんてまっぱで浴びていたいくらい好きだ。前にどっかで書いたと思うけど。

いろんな事が見えれば、自ずとものの見方は巨視的にならないか?
どうしてああ微視的なのか不思議でならない。
[PR]
by sayururi0704 | 2006-01-23 01:09

豪遊

年末調整が入った昨日、"お~し臨時収入じゃ~!宵越しの金はもたねぇ~、ぱーっと豪遊しようぜぃ!"ってなわけで、同僚三人と居酒屋へ、途中一人抜け、二次会はさらに別の三人と合流して六人でバーのカウンター貸切状態で飲んだ、ひっさびさに、しこたま。
笑って、飲んで、笑って、ホント楽しいお酒だった。 

しかーし、おかげで今朝はしっかりそのツケがきて、トイレで昼までげーげーやってた。
そしてやっと今復活。まさか朝起きてから吐き気に襲われるとはね・・・・昨夜ホテルに戻った時はなんともなかったのに・・・・・、こういうパターンは初めて。まぁ無理が効かない歳になってきたってことかな・・・・。

こんなオチがついてしまったけど、お酒飲んで、馬鹿言って騒いで、うさはらすのはやっぱ楽しい!  
[PR]
by sayururi0704 | 2006-01-21 14:58

リセット

a0018688_20153372.jpg

通勤時間1時間をしてでも、なおおさまりそうにない、わさわさした感じ。改札を素通りし、踵を返して、街へ向かう。
コンランショップを覗いて、アンテノールへ。苺のショートケーキでも食べて、ゆっくりリセットするとしよう。
[PR]
by sayururi0704 | 2006-01-19 20:15

ご褒美

ここ数日感ずっと思ってることがある。
それは自分にご褒美をあげるには何がいいかってこと。
というか・・・・・もっとあからさまに言ってしまうと、お金を無性に使いたい。しかもカードでなく現金でガバッと買い物をしたい。後先考えずバンバン使いたい。・・・・・と言ってもせいぜい10万が関の山なんだけど(笑)。とにかく現金をババッと使いたくてしょうがない。

これって、すごいストレス状態なんかなぁ~今・・・・?

で・・・・ずっと考えてるんだけどなかなかいい案が浮かばない。
仕事中も隙あらばそのことばかり考えているんだけど、未だコレといったものが浮かばない。

せめて三日休みがあれば、どっかのホテルのスイートに泊まったりしちゃうんだけどなぁ~。
[PR]
by sayururi0704 | 2006-01-18 23:06

気になる

自称声フェチの私は、無意識のうちにもとてもいろんな声が気になって仕方ない。
仕事がら毎日いろんな声に接するし、同僚の大勢の声に溺れそうになりながら日々格闘しているわけだけど、心の広い(?)私でも、どうしても受け入れられない声の一つに、鼻にかかった"甘ったるい声"がある。
今月席替えで私の隣に座ることになった同僚の声がまさに・・・・ソレ!!
発情期の猫さながらの、鼻にかかりまくりの、こびこびした、ねっとりからみつく声・・・・・・。
最近彼女が、二児の母、しかも二人とも高校か大学生と知った日にはぶったまげた! なんだ、なんだ!? おっかさんかよ~!? 若い子のきゃぴきゃぴ感を、おばちゃんがやっていると言ったらわかるかな・・・? キャハキャハ笑いは、アニメそのもの、しかしそれを50近いおばちゃんがやってるんだから、なんともゲンナリだ。ついでに言っておくが、容姿はアニメから離れることはるか遠く、どちらかと言えばほっかむりがとてもしっくりくる、カントリーちっくなお顔立ちだ。・・・・・・なのに・・・・だ! ココは場末のバーかよ?って耳を疑いたくなる嬌声と、甘甘べたべた声。なんなんだ?なんなんだ?一体これは・・・!?
ダンナもちゃんといて、なんでこんな欲求不満な、媚び媚び声を出すんだ?
声だけ聞いてたら、まるでテレホン○ッ○スだ。しかも寸止め(失礼!)みたいな。

その声を毎日聞かされるプチ拷問の日々を打開すべく、私も極力大きな声で、彼女の声が聞こないよう奮闘しているんだが、悲しいかな声質が違いすぎて、私の頑張りも空しく、彼女の声は一向にかき消されることは無い。
[PR]
by sayururi0704 | 2006-01-17 22:27

ホットヨガ その2

ビギナーコース二回目、本日終了。
今日もシャツがぐっしょりなっちゃってよろこびぃ~♪
帰宅後、昨夜届いた念願のタニタの体脂肪計で計ってみたら、体脂肪0.5%減ってた!(嬉)

汗をかくって気持ちいい~♪
[PR]
by sayururi0704 | 2006-01-15 18:08

カテゴリ

全体
映画のことなぞ
とどかぬ想い
妖怪の館
ニュース・時事
未分類

ライフログ


ぼくを探しに


ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに


モザイク


アンテナ


コンセント


ミシン


ツインズ―続・世界の終わりという名の雑貨店


ライフ・イズ・ビューティフル


恋する惑星

フォロー中のブログ

あきと@社会人生活2年目
UK Style
SOFIA_ SS
まったりRacing
英国助産コラム
英国家族日記
Trettiotre F...
Fuxokあれこれ
海の向こうで。
デジタル写真館D100
K嬢の写真の小部屋
格ぶろ
自分しか見えへん
ラッパ吹きの雑言
小さく笑って (^_^)
helixlive
ブロガー互助連盟「ヨコの会」
代々木よもやま
のんびり・・・ぽかぽか

以前の記事

2009年 06月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧