ホントはもう少し余裕があって然るべきじゃないか~と自問するアラフォーの日常


by sayururi0704

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

水谷先生

夜回り先生こと水谷先生のことをご存知でしょうか?

現在、教職を退き、中・高校生の非行防止と更生、薬物汚染の拡大防止のために、夜の繁華街をパトロール。薬物防止の講演では全国を駆け回る。著書は、「夜回り先生」(サンクチュアリ出版)など。

鋭く、やさしい目がとても印象的。

その水谷先生の講演をTVで見たことがある。

実の父親に性的暴力を振るわれ続けてきた女の子がいた。彼女は先生の保護をうけ、その後少しずつ精神が安定してきて、どうにか普通の生活ができるようになってくる。そして普通の十代の女の子がそうであるように、恋をした。若いカップルらしく、初々しくも清清しいお付き合いだったそうだ。ある日恋人である彼が彼女に初めてのキスをしようとした。その時、事件は起きてしまった!キスを迫られた瞬間、彼女の中で猛烈なフラッシュバックが起こってしまったのだ。過去の忌まわしい記憶が彼女をまた狂わせてしまう・・・・。そしてそのショックで彼女は自らの命を絶ってしまう。

もう涙が止まらなかった。なんてひどい。こんな悲しいことがあっていいのかと、とにかくやりきれなさで胸が詰まった。

彼女以外にも何人も先生はかかわった子供たちを亡くされている。
その度ごとに自分を責め、
時には自傷に走る。
リストカットは死ぬ為ではなく、自分を罰する為に行うものだと先生は言う。

先生のもとには夜中でも電話が鳴りやまない。
子供たちが泣きながら、あるいはうめきながら、叫びながら、救いを求めてくる。

思うに先生自身が相当体を痛めていると思う。
もしかしたらかなり悪いのじゃないかという気がする。
命をすり減らして生きている気がするから。

ただだからこそこんな過激な毎日をおくられているのではという気もする。
自分の命と引き換えに・・・・。

また急になんで水谷先生かというとコレを読んでしまったから。で、またもや胸が詰まった。

身を粉にして、ひとりで戦っていくのは多分、やっぱり後に引けない覚悟、命と引き換えるくらいのものがあるからだと思う。

もし先生が何も異常なかったら私はただのおまぬけさんなんだけど。
そうであってくれたらどんなにいいか。

どきどきしている。そこまで身を削らないでと。そこまで自分ひとりでしょいこまないでと。私にはどうすることも出来ないけど。

こんな社会で一番いて欲しい人なだけに、無理をしないでと祈るばかり・・・。
[PR]
by sayururi0704 | 2004-10-15 23:36

カテゴリ

全体
映画のことなぞ
とどかぬ想い
妖怪の館
ニュース・時事
未分類

ライフログ


ぼくを探しに


ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに


モザイク


アンテナ


コンセント


ミシン


ツインズ―続・世界の終わりという名の雑貨店


ライフ・イズ・ビューティフル


恋する惑星

フォロー中のブログ

あきと@社会人生活2年目
UK Style
SOFIA_ SS
まったりRacing
英国助産コラム
英国家族日記
Trettiotre F...
Fuxokあれこれ
海の向こうで。
デジタル写真館D100
K嬢の写真の小部屋
格ぶろ
自分しか見えへん
ラッパ吹きの雑言
小さく笑って (^_^)
helixlive
ブロガー互助連盟「ヨコの会」
代々木よもやま
のんびり・・・ぽかぽか

以前の記事

2009年 06月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧