ホントはもう少し余裕があって然るべきじゃないか~と自問するアラフォーの日常


by sayururi0704

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

孤独な戦い

恒例の痛みと今朝から格闘。正確には昨日からだけど、山場は今朝、早朝から。
もし私が出産することがあるならば、必ずこの夜と朝の狭間、午前三時から四時頃に違いない。
痛みで目が覚め、部屋の灯りを点け、ボルタレンを飲む。
そして薬が効き始めるまで、痛みとの孤独に戦いが明け方まで続く。
やっと効き始めるのが六時頃・・・・いつも起きる時間だ。
うつらうつらしながら、八時半頃までには起きなきゃと暗示をかけつつ、また軽く眠りの波に乗る。
八時四十五分、会社へ電話を入れる。一番嫌な仕事だ。
軽い小言を飲み込むかわりに五日の振り替えを言い渡される。
意識が朦朧としてるから、なんだっていいって感じ、電話してること自体がしんどいので、切る為に、承諾する。

フリーだ・・・・やっと今日一日・・・。安心してまたコトンと眠りに落ちる。

昼に一度起きて、朝食兼昼食をとる。
そしてまた床につく。
目が覚めて、そろそろ二時頃かと思いつつ・・・枕元の携帯を見ると、もう夕方四時をまわっていた。今日は眠りの波がエンドレスに押し寄せてくる。効いてる証拠だろうけど。

落ちるように眠る、
起きてる間は痛みとの格闘、果たして終わりが来るのかと思われる、孤独な格闘。
当たり前のことだけど、人の痛みは共有できない。
どんなに大切な人であれ、それは不可能。
誰にも共有できない、誰も立ち入ってくれない、果ての無いように感じられる痛みの中で、私は孤独だ。
孤独のGに必死で抗ってる。
死ぬ時ってこんな感じなのかな?
いや、こんなにも抵抗はしないかな・・・・その時は。
地上の声の全く届かない、深い、深い海の底で、
私は一人戦っている。
ここはいつか来たような・・・・・
子供の頃、熱を出して、部屋で一人寝かされていたあの時だ。
でも・・・・あの時はまだこんなにも深い場所ではなかった。
微かに地上の声が届いていた。
今は全く届かない。
泣いても、叫んでも、地上はしんと鎮まりかえったままだ。
深海のこんな出来事など、誰も関知しない。

さて、こんな深海への旅(?)を毎月行っている意義が果たしてあるのだろうか?
私の子宮に暴力的な痛みを繰り返す、その意義は一体なんぞや?
そして、それを止めるのは私自身にかかってるというのも酷だよ。
子宮よ、私から離れたいかい?
[PR]
by sayururi0704 | 2005-03-03 17:08

カテゴリ

全体
映画のことなぞ
とどかぬ想い
妖怪の館
ニュース・時事
未分類

ライフログ


ぼくを探しに


ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに


モザイク


アンテナ


コンセント


ミシン


ツインズ―続・世界の終わりという名の雑貨店


ライフ・イズ・ビューティフル


恋する惑星

フォロー中のブログ

あきと@社会人生活2年目
UK Style
SOFIA_ SS
まったりRacing
英国助産コラム
英国家族日記
Trettiotre F...
Fuxokあれこれ
海の向こうで。
デジタル写真館D100
K嬢の写真の小部屋
格ぶろ
自分しか見えへん
ラッパ吹きの雑言
小さく笑って (^_^)
helixlive
ブロガー互助連盟「ヨコの会」
代々木よもやま
のんびり・・・ぽかぽか

以前の記事

2009年 06月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧