ホントはもう少し余裕があって然るべきじゃないか~と自問するアラフォーの日常


by sayururi0704

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バッグ


妹が会社に持って行ってるバッグの内張りが剥がれてボロボロになった。妹はそのバッグを姫にあげた。姫は飛び上がって喜んで、母に゛ママからもらった!゛と嬉しそうに言いながら、見せに行った。彼女は早速そのバッグに自分のお宝を入れて、家中を歩き回るもんだから、剥がれかけの内張りがボロボロこぼれて、部屋中が散らかり、母は捨ててしまえばいいのにと眉間に皺を寄せた。
終業式の日、買い物帰りの車の窓から、珍しく5、6人の子供が集まって、家の前の田んぼで遊んでいるのを見かけた。
私らの年代が団地を出てからというもの誰も戻ってこないので、今や近所で子供の声を聞くことがない。昔はうるさいくらい子供がいたのが嘘のようだ。なのでこうして集まった子供を見るのは久しぶりだ。
後で聞いた話に拠ると、終業式の後は分団(地域の)の子供たちだけで謝恩会(!)のようなことをいつもやってるそうだ。それで珍しく子供が揃ってたらしい。

賑やかな輪の中に、楽しそうな姫の姿があった。
兄弟のいない彼女は、友達が何よりの頼みの綱だが、前にも書いたと思うけど、遊ぶのもアポが必ず必要で、しかもやっと取り付けた一ヶ月前のアポですら、当日ドタキャンの憂き目に遭うということも少なくない。
子供は子供と遊ぶのがやっぱり一番だな・・・と弾けるような笑顔の彼女を見て思った。
と、子供らの輪の近くに、それぞれが脱ぎ捨てたカーディガンやらの持ち物の中に見覚えのあるバッグを見つけた。
妹が毎朝持って行ってた、内張りボロボロのバッグを。
途中何度かバッグに近づいて、持って歩いたり、また置いて遊んだり、9歳の彼女の身長にはちょっとバランスが悪い、持ち手か゜ちょっと長すぎて、重そうだ。

眺めていると、眩しくて仕方ない。
それは春の日差しのせいだけではなかった。
[PR]
by sayururi0704 | 2006-03-30 17:20

カテゴリ

全体
映画のことなぞ
とどかぬ想い
妖怪の館
ニュース・時事
未分類

ライフログ


ぼくを探しに


ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに


モザイク


アンテナ


コンセント


ミシン


ツインズ―続・世界の終わりという名の雑貨店


ライフ・イズ・ビューティフル


恋する惑星

フォロー中のブログ

あきと@社会人生活2年目
UK Style
SOFIA_ SS
まったりRacing
英国助産コラム
英国家族日記
Trettiotre F...
Fuxokあれこれ
海の向こうで。
デジタル写真館D100
K嬢の写真の小部屋
格ぶろ
自分しか見えへん
ラッパ吹きの雑言
小さく笑って (^_^)
helixlive
ブロガー互助連盟「ヨコの会」
代々木よもやま
のんびり・・・ぽかぽか

以前の記事

2009年 06月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧