ホントはもう少し余裕があって然るべきじゃないか~と自問するアラフォーの日常


by sayururi0704

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005年 07月 05日 ( 2 )

女子高生と変なおばちゃん

帰りの通勤の電車の中で、かなり美しい女子高生を見かけた。
シンプルに言わせてもらうと、造作的に限りなく均整がとれていた。
彼女が読書をしているのをいいことに、かなり見入ってしまった。
まるでストーカーか、変なおばちゃんだ。
でも目を逸らさせない何かが彼女には確かにあった。

均整のとれた顔立ちの中に、あったもの、それは不躾なまでにまっすぐ返す視線の強烈さ。
回転の速そうな頭と、均整のとれた顔立ち、そして鋭い視線、
化粧もしてなく、ただの白のブラウスと黒のプリーツスカートの制服を着ているだけなのに、
彼女は他の誰よりも、圧倒的に存在していた。
そして、それだけパーフェクトなものを生まれながらにしてもっているにもかかわらず、
何故か彼女は不機嫌なのだ。

この年頃の女の子の、特にここまで整った子の、
この我が身の恵まれた素材にこれっぽっちも感謝せず、それどころか全く気付いてないかのような、
このあからさまな不機嫌さにいつも不思議な感覚を覚えながらも、気持ちよく打ちのめされる。

この整った顔立ちで、この張りのある肌で、このさらっさらつやつやの髪で、この細い手足で、この無尽蔵に記憶できる頭で、そう、向かうところ敵無しのこの体で、
彼女はとても不機嫌なんだ。
くぅ~~!って感じ(笑)
かっきーなぁ~とおばちゃんは進んで完敗されてる。

なんだろう。

何も有難がらない、何も特別と感じない、そんな客観的要素なんか彼女にはどーでもよくって、というか全く無価値で、
何が彼女にとって大事かというと、自己の達成感、それだけ。
それに始まり、それで完結し、それ以外はゴミだ。
痛快!良い!気持ちいい!!

向かい側に座ってた、ちょい若づくりのおばちゃんは、君を見ててそんなことを思っていたのだよ。わはは
[PR]
by sayururi0704 | 2005-07-05 23:10

花束

a0018688_0481687.jpg

今日のお祝いメールの一つに、自分は誕生日の時に、離れてくらす両親へ花束を贈るという内容のものがあった。素敵だなぁ~と関心。

"おかげで、またひとつ歳を重ねることが出来ました。"

これいいなぁ~と思うけど・・・・・親子して照れ屋同士、来年からやれるかなぁ~(笑)
[PR]
by sayururi0704 | 2005-07-05 00:32

カテゴリ

全体
映画のことなぞ
とどかぬ想い
妖怪の館
ニュース・時事
未分類

ライフログ


ぼくを探しに


ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに


モザイク


アンテナ


コンセント


ミシン


ツインズ―続・世界の終わりという名の雑貨店


ライフ・イズ・ビューティフル


恋する惑星

フォロー中のブログ

あきと@社会人生活2年目
UK Style
SOFIA_ SS
まったりRacing
英国助産コラム
英国家族日記
Trettiotre F...
Fuxokあれこれ
海の向こうで。
デジタル写真館D100
K嬢の写真の小部屋
格ぶろ
自分しか見えへん
ラッパ吹きの雑言
小さく笑って (^_^)
helixlive
ブロガー互助連盟「ヨコの会」
代々木よもやま
のんびり・・・ぽかぽか

以前の記事

2009年 06月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧